ひとすじの近況報告

夫婦で九州の山歩き、山野草、バードウォッチング等を楽しんでいます。その様子を近況報告としてまとめています。

【2017年07月21日・・・福智山へ】

北部九州も昨日梅雨明けしましたが、今日の福智山、いゃー暑かった・・・。
途中で何度も引き返そうかと思いましたが、引き返すにしても急坂の下りなので、引き返すことも躊躇われてゆっくりゆっくり尾根まで登りつめました。((+_+))
ようやく尾根に上り詰めてもその先がきつかった・・・。
画像はタマゴタケです。

スズサイコです。
P1650422_5.jpg
もう1枚。
P1650430_5.jpg
フナバラソウがまだ咲いていました。
P1650480_5.jpg
カワラナデシコです。次々と開花しています。
P1650510_5.jpg
ハグロソウが開花していました。
P1650594_5.jpg
今日の山頂は9時頃で23℃でしたが、風があまりなくて暑かったです。

【2017年07月20日・・・アオバズク】

各地のアオバズクの巣立ちのニュースを見ます。当地もボチボチではと思い様子を見に出かけました。
最初どこにいるのか、なかなか見つけられませんでした。既に巣立った後かと思いましたが、しばらく様子をうかがっていると巣立ちは未だで暗い所にいるのを発見。
何時もの様に+補正して撮影しました。

同じような画像ですが、スコープを通じて見ていると、アオバズクが瞬きしているのが何度も見えました。よく見ると虫が止まっているのを瞬きで追い払っているのでした。
P1320998_5.jpg
上の画像ではよくわからないので、トリミングしたものです。アオバズクも虫を追い払うのが大変そうでした。(^^♪
P1320998_6.jpg

【2017年07月18日・・・午後鳥見】

7月15日に発見していたカイツブリの営巣、今日見に行くと浮巣はあるのですが、カイツブリの巣は乾燥していて姿が見当たりません。
あきらめて車を発進させてから池を見ると、別のところで巣を作って抱卵しているのが目に入りました。
以前カイツブリの生態について調べたとき、「巣はたくさんの水草の葉、茎を使って、雌雄で浮巣をつくり、ひとつの巣だけでなく、複数の補助巣をつくる」とありました。
どうやら岸に近すぎたので、少し遠い所にも作っていたようです。


P1310857_5.jpg
巣で立ち上がったとき卵が見えていました。
P1320002_5.jpg

P1320091_5.jpg
今日はカワセミ♂若が姿を見せてくれました。
P1320216_5.jpg
同じ個体です。
P1320250_5.jpg
もう1枚。
P1320295_5.jpg

【2017年07月17日・・・福智山へ】

今日も福智山に出かけました。山歩きは週に2日で普通は登山口を変えて登山していますが、今日は内が磯から大塔の滝経由で、下山は上野越経由でした。
画像は大塔の滝です。

トラノオに止まるベニシジミです。
P1640792_5.jpg
キスゲです。
P1640803_5.jpg
今日の8時半頃の山頂は19℃でしたが、風が強く吹いており非常に涼しかったです。画像は山頂から見る平尾台方面です。ガスが切れた一瞬の画像です。
P1640874_5.jpg
オトギリソウです。
P1640908_5.jpg
ハンカイソウにアサギマダラが止まりました。
P1640997_5.jpg
ウバユリの開花が始まりました。10時過ぎには下山しました。
P1650030_5.jpg
帰途に立ち寄ったモロコシソウです。
P1650067_5.jpg
もう1枚。
P1650240_5.jpg
去年の花の後です。
P1650117_5.jpg

【2017年07月16日・・・午後鳥見】

車中からの鳥見は冬はよいのですが、夏は暑くてたまりません。今日は午後日影が出来てその中に車を止めてなら、少しは涼しいだろうと思い昼から出かけました。
まずは早朝ウォーキングの際に見つけていた、カイツブリの卵は何個になっているかを見ようとしましたが、巣は葉っぱで覆われて何個かわかりませんでした。
画像は交尾を求めている様子?です。

その気にならなかったのか?(*^-^*)♂は直ぐに泳ぎ去りました。
P1300932_5.jpg
今日は卵の確認は出来ませんでした。
P1310100_5.jpg
この後、カワセミポイントへと移動しましたが、カワセミは空振りでしたが、オシドリを見ることができました。
P1310436_5.jpg
もう1枚。
P1310661_5.jpg

【2017年07月15日・・・カイツブリ再営巣】

6月14日孵ったばかりの雛を何らかの事故で亡くし、6月20日に吹いた台風並みの風で巣も流されてしまったカイツブリ、早朝ウォーキングで通りかかる際に溜池を覗いていました。
一昨日通りかかったとき、巣を再び作っているのではと思えるものがありました。そして今日通りかかったときに巣の上に卵が1個見えていました。
今回は無事に子育てがいくといいのですが・・・。

ヨウシュヤマゴボウです。花が終わって実になっているものがありました。
P1640576_5.jpg
ヘクソカズラの花が咲いていました。
P1640606_5.jpg

【2017年07月14日・・・福智山へ】

今日は上野峡から八丁経由で山頂へ、下山は上野越経由で下山しました。
今日の山頂は8時頃はガスが濃く視界は20m位でした。気温は18℃でした。風が強く山野草の撮影には不適でストレスがたまりました。(*^-^*)
画像はネジバナです。この花はラン科だそうです。

ノカンゾウです。
P1640321_5.jpg
キスゲも次々に開花していましたが、風に揺れ動きストレスが溜まりました。
P1640445_5.jpg
ヤマジノホトトギスです。
P1640536_5.jpg
花ではありませんが、ホタルガです。
黒地に、1本の太い白帯が印象的なガ。頭部は赤く、触角が立派で、何となく悪魔っぽい雰囲気を持つ。
昼間に活動し、林の周辺の薄暗いところをヒラヒラとゆっくり飛ぶ。はねの白帯は、飛んでいてもよく目立つ。低山地に多い普通種。住宅地の周辺で見られることもある。
幼虫は、サカキ、ヒサカキの葉を食べる。
P1640452_5.jpg

【2017年07月13日・・・早朝ウォーキング】

今朝出かけるときは梅雨明けでは?と思うようなお天気でした。九州南部では梅雨明けの宣言が出されたようですが、九州北部は何時になるのでしょうか?
画像は早朝ウォーキングの途中で撮影したヒマワリです。

カノコユリです。
P1640198_5.jpg
ハナウドです。
P1640212_5.jpg
ムクゲです。
P1640222_5.jpg
カラスウリです。
P1640234_5.jpg
タシロランです。
P1640255_5.jpg

【2017年07月12日・・・山用具のお店に】

今日も不安定なお天気でした。早朝ウォーキングは何とか雨に降られることはありませんでしたが、帰宅して暫くして雨が降っていました。
画像は蝉の抜け殻です。家の生け垣には沢山残っています。

山の用具のお店に出かける前に、少しだけ鳥見をと1時間程出かけていましたが、カワセミが姿を見せてくれました。
P1300478_5.jpg
もう1枚。
P1300539_5.jpg
山用具店です。
P1640168_5.jpg
もう1枚。
P1640172_5.jpg

【2017年07月11日・・・雨が降り出す前の鳥見】

今日も午後雨が降るとのことで、その前にと午前中2時間ほど出かけました。今日はアオバズクを見て出来ればカワセミをと思い出かけました。
今日のアオバズク何時もと違う場所にいたようで、なかなか見つけられませんでしたが、どうにか大木の間に姿を見せてくれた時に撮影しました。

向きを変えたところをもう1枚。
P1290873_5.jpg
移動した先でのカワセミです。距離は50~60m位です。
P1300238_5.jpg
こちらに向かって飛んできました。
P1300036_5.jpg
ここで動きのある撮影がしたくて4Kで撮影しました。
「でじすこ」はピント合わせがマニュアルなので動きのある撮影は苦手ですが、4K撮影はボタンを押している間は連続撮影するのですが、いつ飛び出すやら、
どちらに飛ぶのやらなかなか撮影はうまくいきません。(-_-;)
P1300326_5.jpg
右に飛ぶのか、左に飛ぶのか? いつ飛び出すのか? 空振りが多いです。(-_-;)
P1300337_5.jpg
40~50mのところに移動しました。
P1300452_5.jpg

P1300366_5.jpg

P1300368_5.jpg
次のページ

FC2Ad