ひとすじの近況報告

夫婦で九州の山歩き、山野草、バードウォッチング等を楽しんでいます。その様子を近況報告としてまとめています。

【2017年06月28日・・・アオバズク】

今日もカワセミを見に行きましたが全く姿を見せないので、アオバズクの方に回りました。

【2017年06月27日・・・福智山地へ早やがけ】

午後は雨になるという天気予報もあり、早朝から一っ走り ? 歩いてきました。(*^_^*) 下山は10時半前でした。
ショウマが開いていました。

トラノオです。
P1620552_5.jpg
ムラサキニガナです。
P1620570_5.jpg
ツチアケビですが。最盛期を既に過ぎていました。
P1620631_5.jpg

【2017年06月26日・・・鳥見】

早朝ウォーキングは、折り畳みの傘を念のため後ろポケットに入れて出かけましたが、雨の心配はありませんでした。
食事の後、2時間程鳥見に出かけましたが、今日はカワセミが姿を見せてくれました。

同じ個体です。
P1270178_5.jpg
もう1枚。
P1270305_5.jpg
カワセミを撮影していると、下の方にはカイツブリがいました。
P1270630_5.jpg

【2017年06月25日・・・雨の合間の鳥見】

今朝は雨が降っていて早朝ウォーキングはお休みしました。
朝食後、先日大サービスしてくれたカワセミ狙いで出かけましたが、姿を見ることもありませんでした。(-_-;)
代役にカイツブリになって貰いました。このカイツブリは先日巣が強風で壊れた場所と別の場所のものです。

カイツブリを撮影していると、何やら鳥が来て30~40m先の樹の中にとまりました。ヒヨドリかな?と思いながら、とりあえず撮影しました。
画像を見ると、嘴の様子からクロツグミ♀の幼鳥ではないかと思うのですが・・・?。ご存じの方ご教示下さい。
P1260678_5.jpg

【2017年06月24日・・・クチナシの花とヒナラン】

今日は午後から雨となるとの天気予報で、早朝ウォークングのときも、念のため登山のときに持参している折り畳み傘をポケットに入れて出かけましたが、傘は不用でした。
画像は八重のクチナシの花です。

午前中雨が降り出す前に、山ふたすじの希望でヒナランを見に出かけました。足場が悪くしかも小さな花で撮影に苦労しました。
水滴がついているのにも気が付きませんでした。
P1620326_5.jpg
花は満開を過ぎていました。
P1620144_5.jpg
もう1枚。
P1620193_5.jpg

【2017年06月23日・・・鱒淵ダム側から福智山へ】

通常は福智山地の西側の上野峡や内が磯側の登山口から登ることが多いのですが、今日は東側の鱒淵ダム側から登ることにしました。
自然歩道を登り、ホッテ谷から下山するとという周回コースです。画像は鱒淵ダムの堰堤と貯水池です。

赤い橋を渡ってダム周回道路を歩きました。
P1610574_5.jpg
ダムの貯水量も雨不足と、農業用水を使用する時期なので随分減っているようです。画像は福智山頂直下の「たぬき水」ですが、こちらも湧出量が減少しています。
P1610804_5.jpg
以下は今日見た山野草です。先ずはオオハンゲです。
P1610616_5.jpg
ハンカイソウです。
P1610669_5.jpg
マタタビの葉は白い色がついていて特徴があります。
P1610706_5.jpg
マタタビの花です。
P1610741_5.jpg
コナスビです。
P1610813_5.jpg
サワギクです。福智山では初めて見ました。
P1610862_5.jpg
ツキヌキオトギリです。この花は絶滅危惧1A類(環境省)、絶滅危惧1B類(福岡県)だそうです。
登るときは未だつぼみでしたが、下山してくると開花していました。
P1610980_5.jpg

【2017年06月22日・・・カワセミ】

早朝ウォーキングの際、チラリと見かけたカワセミは♂の若でした。、今年は親子連れのシーンを見ないうちに子育ては終わって、子供たちは独立していたようです。
朝食後にもう一度「でじすこ」を持参して出かけました。警戒心もあまりない様でサービスしてくれました。

以下も同じ個体です。
P1260043_5.jpg

P1260111_5_20170622140617fc0.jpg

P1260369_5.jpg
もう1枚。
P1260161_5.jpg

【2017年06月21日・・・カイツブリの巣が強風で流失】

6月14日にカイツブリの子育てが災難に遭った様だとのレポートをしましたが、その後再度抱卵に入るのではないかと思っていましたが・・・。
昨夜吹き荒れた台風並みの強風で、今日様子を見に行くと、吃驚仰天で、浮き巣は吹き流されたようで何にも残っていませんでした。
可哀そうですが自然の猛威には逆らえないようです。
今日の画像3枚は、昨日福智山から下山して様子を見に行った際のものです。


P1250178_5.jpg
未確認ですが、卵が1個あった様な???
P1250631_5.jpg
画像は省略しましたが、今日見えるのは水面が光っいるだけでした。(-_-;)

【2017年06月20日・・・福智山へ】

12日ぶりに福智山へ出かけました。画像はルリミノキです。渓流沿いの林下に生える高さ1~2mの常緑低木です。
花は5~6月、葉腋に白色の花を2~4個つける。花冠は長さ約1㎝の高杯形で、5裂し、内面に白い軟毛が密生します。
毎年6月上旬に花を見ていましたが今年は開花が遅れました。
この場所は暗い場所で光量が不足で上手く撮影できませんでしたが、証拠画像です。

イチヤクソウです。
P1610287_5.jpg
ヤマツツジは殆ど終わっています。
P1610368_5.jpg
今日は午後から雨との天気予報が出ていましたが、南側の英彦山は全く見えず、北側の皿倉山・権現山も霞んで見えませんでした。
8時頃の山頂の気温は16℃でしたが風の強い日でした。
P1610372_5.jpg
ウツボグサが沢山咲いていました。
P1610398_5.jpg
気の早いカワラナデシコが一輪だけ咲いていました。
P1610493_5.jpg
オカトラノオが咲きだしました。
P1610538_5.jpg

【2017年06月19日・・・アオバズク】

月に一度の定期検診で内科に受診する日だったので、朝から鳥見に行く暇もなく、一旦帰宅して1時間程アオバズクに会いに出かけました。
アオバズクは高くて薄暗い所で♀の抱卵を見守っていますが、近くに行くと一旦飛んで暫くして戻って来てくれました。
肉眼では殆どどこにいるか判りませんが。しかも後ろから陽があたっているので露出を+補正して撮影しました。

以下の画像は早朝ウォーキングの途中撮影した画像です。先ずはようやくクリらしくなってきたクリの実です。
P1600989_5.jpg
近くの公園の花壇のサルビアです。
P1600976_5.jpg
銀杏の実が大きくなっていました。
P1610047_5.jpg
アサガオです。
P1610052_5.jpg
次のページ

FC2Ad