ひとすじの近況報告

夫婦で九州の山歩き、山野草、バードウォッチング等を楽しんでいます。その様子を近況報告としてまとめています。

【2017年10月21日・・・ヒヨドリの渡りは台風接近でお休み?】

昨日誤って画像を削除したので、お天気は良くなかったのですがリベンジに出かけました。
この場所はセイタカアワダチソウの後ろの樹林の上辺りから飛び出し渡って行くヒヨドリが見れる所です。
今日はどんよりとした曇り空でお昼頃から雨が降り出す天気予報でした。

現地に到着して撮影機材を用意していると、9時頃小さな群れのヒヨドリが渡り始めました。慌ててデジスコで撮影しました。
背景が曇り空なので鮮明には撮影出来ませんでした。
P1690980_5_20171021133824656.jpg
こちらはデシ一眼で撮影したものです。
P2130491_5.jpg
この後、一度小さな群れを違う方向で見ましたが、その後11時頃まで渡りがありませんでした。
昨日はお昼頃まで何度も渡りが見られたのですが、台風接近で天候条件が渡りに良くないのか?全く渡りが見られませんでした。
今日は天候条件も悪く、返り討ちに会いました。(-_-;) おまけのカワウです。
P2130530_5.jpg
自宅で午後撮影した雨の中のヒヨドリです。ヒヨドリは沢山北の方から南の方へ冬場渡りますが、我が家の辺りでは年中ヒヨドリは見られます。
庭の野菜を食べたりイタズラしますので、冬場は渡って行って欲しいものですが・・・。(^_-)-☆
DSC_6623_5.jpg

【2017年10月20日・・・厄日?】

今日は大船山の紅葉を楽しむ予定で、昨日午後出発して登山口を確認して、近くの道の駅で車中泊していました。
昨日は現地も雨で、今日には回復するという天気予報を信じて出かけたのですが、到着したときは雨で、一時雨は上がったかとおもわれたました。
しかし、夜半から再び雨が降り出しました。 5時過ぎの天気予報で回復に向かうのは午後のようでした。
7時から登山開始して、午後早くには下山する計画なので、略、雨の中を歩くことになるようなので、今回はドライブに来たと思い残念ながら、中止することにしました。
画像は帰途撮影した咲き始めたコスモス畑です。

帰途に、鳥見をしながら帰ることにして、ヒヨドリの渡りを見ることにして立ち寄ったところで、デジ一眼、そしてデシスコで撮影しました。
デジ一眼では小さくしか撮影出来なく、しかも不慣れなので、すぐにデジスコに切り替えました。何とか撮影できたと思いましが・・・。
更に帰途カワセミを撮影しようと思い待機中、今まで撮影した画像で不要と思われる画像を削除していました。
所が突然表示する画像がありませんとのコメントが出ました。((+_+))
削除するときは、1枚消去・複数消去・全画像消去との3項目に分かれているのですが、どうも誤って全画像消去を選んだようです。(-_-;)

それで不本意ながらデジ一眼で撮影した画像です。先ずはヒヨドリを追うハヤブサです。
P2130257_5.jpg
渡って行くヒヨドリです。
P2130321_5.jpg
ハッキリしない画像ですが、鶴かと思ったらカワウでした。(*^-^*)
P2130391_5.jpg

【2017年10月19日・・・モズ】

天候が不順ですね。今日も朝から小雨が降っていて、早朝ウォーキングはお休みにしました。今日は出かける用事があり、その前に撮影したモズです。

【2017年10月17日・・・福智山地へ花散策】

今日は天気がはっきりしない様なので山頂は目指さず、福智山地の花散策をしてきました。画像はウメバチソウです。

ヤマジノギクです。
P1750481_5.jpg
もう1枚。
P1750667_5.jpg
センブリです。
P1750682_5.jpg
ヤナギアザミです。
P1750457_5.jpg
ツリフネソウです。
P1750718_5.jpg
ツワブキです。
P1750781_5.jpg
登山口に向かう途中の稲刈りの終わった田んぼに何やら動くものがいると思ったらキジの♂て゜した。
P2130143_5.jpg

【2017年10月16日・・・雨の中のイソシギ】

今日も終日雨が降り続くようです。雨の中のカワセミを車の中からと思い出かけましたが、姿を見ることもありませんでした。
代役のイソシギです。

近かったのでイソシギの目の中に私の車が写っています。
P1680623_5.jpg
もう1枚。雨の跡が線状に写っています。
P1680808_5.jpg
イソシギの前に少し立ち寄ったところでは今日もオシドリは木陰でお休み中でした。
P1680070_5_201710161327271e9.jpg

【2017年10月15日・・・イノシシ】

今日は1日雨のようです。小雨の中、冬鳥は来ていないかと少しだけ出かけました。
何時ものポイントで様子を見ていると、突然大きなイノシシが干上がった池の中に姿を見せました。

暫くすると最初のイノシシが出てきた辺りから、今度は6頭も姿を見せました。
春先子供(ウリボウ)を連れて回っていた親も、どれが親だか子供だか判らない大きさに成長したようです。
P1750416_5.jpg
一気に最初に姿を見せたイノシシが行った方向に駆け出しました。
住宅地にも姿を見せているというイノシシ、困ったものですね。
P1750418_5.jpg
口直しに昨日我が家の庭で撮影したシュウメイギクです。
P1750356_5.jpg

【2017年10月14日・・・カワミドリ】

この画像は8月23日出かけた際に撮影したカワミドリです。たまたま通りかかったところに群生していたので撮影しました。
カワミドリは60~150㎝の多年草で、山地の草地にやや稀だそうです。葉の基部はハート形で鈍い鋸歯があり、やや長い柄をもち対生するそうです。
花期は夏から秋で九州各県でみられるそうです。

膝痛後のリハビリ歩きを始めたばかりの山ふたすじが、この花ぜひ見たいと言いだして遅いとは思いながらも、今日案内しました。

上の画像は、すでに満開を過ぎているもののようで、今日は花は殆ど終わっていました。
P1750295_5.jpg
もう1枚。
P1750325_5.jpg
僅かに花の名残が見えるものです。
P1750337_5.jpg
ヤクシソウが咲いていました。
P1750230_5.jpg
出かける前にオシドリを見に行くとお休み中でした。
P1670848_5.jpg
活動開始したところで、今から行こうと、帰れコールで引き上げました。
P1680050_5.jpg

【2017年10月13日・・・小雨の中の鳥見】

雨の心配もあり早朝ウォーキングはお休みしましたが、朝食後の鳥見はでかけました。遠くの木陰にオシドリがいるのがチラリと見えたので、枝の隙間から撮影しました。

オシドリはその後も警戒しているのか動きがなく、カワセミ狙いに切り替えて撤退しました。カワセミは姿を見せず待っている間に影した河原のカンナです。
P1670622_5.jpg
ミゾソバです。
P1670630_5.jpg
カワセミの代役のキセキレイです。
P1670673_5.jpg

【2017年10月12日・・・福智山麓へ】

秋の花は標高の高い所から咲き始めます。先日の福智山地では、ダイモンジソウは高い所でも既に見頃を迎えていたので、
低い所でも開花していると思われ山麓を覗きに出かけました。ここでも既に満開を迎えており、少し遅かったという花もありました。

もう1枚。
P1750190_5.jpg
サラシナショウマです。
P1750130_5.jpg
もう1枚。満開までもう少しです。
P1750145_5.jpg
タカクマヒキオコシです。
P1750206_5.jpg

【2017年10月11日・・・アオベンケイ】

ベンケイソウ科 の植物で、本州の中部地方以西から四国、九州の主にブナ帯の苔むした樹上や、岩上に生えています。
自生地が限られている地域が多く、希少になってきているそうです。
茎の高さは10~50cmで、長さ3~6cmほどの多肉質の葉が対生(茎の各節に2枚ずつつきます)しています(ときに互生(1枚ずつ交互につくこともあるそうです)。
秋には茎の先に淡黄緑色の小花を咲かせます。
春先から膝痛で山歩きをお休みしていた山ふたすじの、たっての希望もあり、とあるお山に出かけてきました。


P1750028_5.jpg

P1750085_5.jpg
次のページ

FC2Ad