ひとすじの近況報告

夫婦で九州の山歩き、山野草、バードウォッチング等を楽しんでいます。その様子を近況報告としてまとめています。

【2016年01月31日・・・四王寺山を再訪】

1月16日に四王寺山に出かけましたが、途中で道を間違えて消化不良だったので、今日は再訪しました。画像は今日歩いたコースです。
syukai_20160131170546c9a.jpg
歩いたコースの断面図です。
shiouji.jpg
鮎返りの滝です。
P1070724_5.jpg

【2016年01月30日・・・ようやくお天気が回復】

今日もオシドリを上からのぞいて撮影しました。

逆光なので水面が光って、眼に光を入れるのが難しいです。
P1080350_5.jpg
もう1枚。
P1080388_5.jpg
シロハラです。
P1080427_5.jpg
午後は折角の好天なので積み残しとなっていた果樹の剪定作業を行い草臥れました。

【2016年01月29日・・・山の道具の店へ】

今日は終日雨の様で、山歩きも鳥見もお休みにして、山の道具を売る店にへ出かけました。

もう1枚。
P1070583_5.jpg

【2016年01月28日・・・鳥見、山ふたすじは福智山へ】

天気予報では昼ごろから雨でしたが、予報より早く朝方から雨が降りはじめました。近くの池を上からのぞくとオシドリがいましたが、直ぐに車に気付き死角の所へと移動して行きました。

ポイントを移動してカワセミを待っていましたが、姿も見ることが出来ませんでした。すぐ目の前にホオジロ♂が姿を見せました。
P1070137_5.jpg
アオジ♀です。これも近かったです。
P1070246_5.jpg
最後にヨシガモを見に行きました。直ぐ近くにいましたが、逆光で上手く撮影が出来ませんでした。♀もいましたが撮影出来ませんでした。もう少し粘ろうと思っていたら人が通りかかり飛ばれてしまいました。
ヨシガモの♂の冠羽はナポレオン帽を目深にかぶったような形をしていますが、この画像で何となくその意味が分かりますね。
P1070421_5_201601281306238a3.jpg
山ふたすじは雨の中福智山に出かけました。今日の山頂は3℃だったとのことです。画像は筑豊新道の上部に凍結する滝がありますが、温かくなり溶けはじめていたそうです。
IMG_3427_5.jpg

【2016年01月27日・・・鳥見】

お天気が悪かったので久しぶり?の鳥見でした。

オシドリをもう1枚。
P1060023_5.jpg
シジュウカラです。
P1060122_5.jpg
ジョウビタキ♀です。
P1060228_5.jpg
ミヤマホオジロ♂です。
P1060330_5.jpg
ルリビタキ♀です。
P1060455_5.jpg
ウグイスです。
P1060530_5.jpg

【2016年01月26日・・・大雪の福智山へ】

寒波も一段落したようなので福智山へ出かけました。今日は上野峡側からの予定で出かけました。登山口に向かう途中、前を走る車が雪道でスリップして立ち往生しました。しばらく待っていましたが、これでは前車は登りきれないと思いバックし迂回して、登山口に向かいました。画像は上野峡側から見た福智山方面ですが、山頂はガスの中で見えませんでした。

ようやく上野峡の登山口について登りはじめると、誰も歩いていないバージンロードでした。しかし暫く歩くと白糸の滝側から登ってきた方の足跡がありました。(*^_^*)
画像は山頂付近で見た福智山ではあまり見れない霧氷です。何時もは八丁から見える山頂付近の画像を撮影するのですが、今日は雪交じりのガスがかかって何も見えませんでした。
P1070563_5.jpg
今日の山頂は氷点下5℃でした。風もあり寒いので山頂南側の石祠(豊前の小笠原藩が祀った「福智神社」)撮影して直ぐに荒宿荘に向かいました。
P1070565_5.jpg
荒宿荘には約15名程の人が食事休憩していました。荒宿荘の前のベンチはご覧の通りで約50㎝程積雪しています。荒宿荘で常連さんに聞きましたが、吹き溜りでは1メートル程の雪の様です。
P1070572_5.jpg

【2016年01月25日・・・今日も雪籠り】

数十年に一度といわれる寒波の襲来で昨夜は大雪の心配をしていましたが、朝新聞を取りに出たら思ったより雪は降らなかった様で、門柱の上には2㎝位しか積もっていませんでした。しかし、道路は凍結している様に見えました。
画像は自宅から見た9時頃の様子です。

もう1枚。この奥の方に権現山・皿倉山があるのですが、全く見えません。今日は昼過ぎにかけて未だ雪が降るような予報が出ています。
P1070494_5.jpg
17時少し前の画像です。ようやく寒気は抜けようとしている様です。
P1070497_5.jpg

【2016年01月24日・・・寒波襲来】

数十年に1度ともいわれる寒波が襲来するということで、今朝は大雪の朝かと思っていたら未だ新聞を取りに出たときには殆ど積雪していませんでした。画像は8時過ぎの画像ですが、庭の野鳥の水場はコチコチに凍っていますが未だ雪はうっすらと乗っている状態で、生垣の向こうに道路も同じような状態でした。

その後パソコンを見ていて、ふと10時過ぎに外を見るとこの様な状態になっていました。未だ未だ積もりそうです。今日は1日家の中で過ごしそうです。
P1070485_5.jpg

【2016年01月22日・・・雨中のオシドリ】

最近オシドリを見ている場所は逆光なので、少しでも順光になるところと思ってブラインドテントを持って出かけてみました。この画像は100m位先の対岸の木に止まったところです。木の枝とその下に10羽程います。

そのあと下の池に飛び込みました。画像には約30羽程写っていますが、全体で50羽程いるようです。
P1050658_5.jpg
今日は気まぐれなお天気で時折雨が降り、ブラインドテントは防水機能がないので、機材を濡らさない様にするのが大変でした。雨が小止みになったとき、ほうほうのていで車に引き上げました。

【2016年01月21日・・・オシドリ、山ふたすじは福智山へ】

腰に違和感があるため、今日は山歩きはお預けです。散髪をした後、近くでオシドリの様子を見ていました。本当にオシドリは警戒心が強くててこずります。

遠くにいても気配を感じるらしく直ぐに姿を隠せる場所に移動していきます。
P1050395_5.jpg
もう1枚。何れも逆光です。
P1050423_5.jpg
福智山へ出かけた山ふたすじの話によると、今日は氷点下3℃だったそうです。積雪は約5㎝位だったそうです。
IMG_3383_5.jpg

【2016年01月20日・・・鳥見】

昨夜も冷え込んでいましたが、雪雲は九州を遠ざかった様で積雪はありませんでした。今回の冷え込みで猫の寝床を温かくしてやろうと、昨日作業しているときに腰に違和感が走り、昨日から大人しくしています。寒波が来て山も積雪があったのでは?と楽しみにしていましたが・・・。暫く山歩きはお預けの様です。(-_-;)
自宅外の電線に今朝止まっていたヒヨドリです。

家で大人しくしていてもと思い、少しだけヨシガモの様子見の鳥見に出かけました。
P1040535_5.jpg
♂ばかりで、♀は見かけませんでした。
P1040588_5.jpg
もう1枚。
P1040677_5.jpg
明日の福智山は自重することにします。

【2016年01月19日・・・寒波襲来】

今朝起きると外はうっすらと雪化粧をしていました。

外気温は朝より現在15時過ぎですが、下がっているようです。又白いものがちらついています。今夜は道路にも積雪があるかも・・・。
P1070461_5.jpg
庭の生垣に作っている野鳥の水浴び場も凍ってしまっています。
P1070468_5.jpg

【2016年01月18日・・・鳥見、山ふたすじは福智山へ】

時々小雨が降る中の車中鳥見をしました。先ずはミヤマホオジロです。

ホオジロ♂です。
P1030916_5.jpg
ヨシガモ♂が遠くに来ていました。改めて再挑戦しなくては・・・。
P1040338_5.jpg
逆光の中のオシドリたちです。
P1040415_5.jpg
山ふたすじは福智山に出かけましたが、今日は山頂氷点下2℃で風も強く寒かったそうで、直ぐに下山して昼食は車の中でしたそうです。雪もちらついたようですが、未だ積雪は殆どしていなかったそうです。今夜あたり積雪するのではないかと思われます。
IMG_3353_5.jpg
大塔の滝の様子です。
IMG_3356_5.jpg

【2016年01月16日・・・四王寺山へ】

大宰府市のすぐ北になだらかに広がる四王寺山は、最高点のある大城山(410m)を中心に岩屋山・水瓶山・大原山と呼ばれる4つの山から構成され、総称として四王寺山と呼ばれています。白村江の戦いの翌年である664年、大城山の山頂に古代山城である大野城が設置され、中世には岩屋山の山腹に岩屋城が築かれ、戦国時代末期の岩屋城の戦いの舞台にもなった歴史ある里山です。今日は福岡に用事があったついでに立ち寄ってみました。
画像は登山口の大宰府政庁跡から見た四王寺連山です。

最高点の大城山山頂です。
P1070414_5.jpg
野外音楽堂の向こう三郡山が見えていました。
P1070421_5.jpg
百閒石垣です。四王寺山の地形を利用した日本最古の山城・大野城跡は、山全体に広がり国の特別 史跡となっている。現在は礎石群や石垣が残されていますが、中でも見事なのが百間石垣。長さが180m、約100間あることからこの名がついたそうです。
現地にあった案内看板には150mと書いてありました。
P1070426_5.jpg
別の場所から見る百閒石垣です。
P1070432_5.jpg
岩屋城址から見た大宰府方面の展望です。
P1070454_5.jpg

【2016年01月15日・・・鳥見は低調】

以前良くカワセミを見に出かけていたポイントに出かけましたが、カワセミは姿も見ることが出来ませんでした。仕方なく?手持無沙汰で撮影したアオサギです。

諦めて少し場所を移動しました。遠くにシメがいました。
P1030513_5.jpg
イソシギです。
P1030778_5.jpg

【2016年01月14日・・・福智山へ】

昨日今日と冷え込んでいます。今日は上野峡から歩きました。登山口に向かうとき時折雨粒が車のフロントガラスについていました。自然林を登って行くと途中から白いものが見えるようになりました。やはり山では雪が降っていたようです。

八丁の向こうに山頂が見えてきました。登山道はうっすらと白くなっていました。
P1070310_5.jpg
11時頃の山頂は氷点下3℃でしたが、風が強くて体感温度は氷点下10℃以下だったと思われます。山頂の二つの祠にお参りすると昼食は下山してからにすることにして、そのまま下山しました。
P1070313_5.jpg
今歩いてきた八丁方面です。
P1070321_5.jpg
今日の山頂付近の様子です。
P1070325_5.jpg

【2016年01月12日・・・オシドリ】

何時も見ていたオシドリが姿を消してもう暫く経ちました。今日は別の場所で見ることが出来ました。この場所は北側から南側を見るので逆光なのが残念です。

今日は3枚ともトリミングしています。
P1020830_5.jpg
もう1枚。
P1020858_5.jpg

【2016年01月11日・・・ほうけんぎょ(どんど焼き)】

住んでいる地区のほうけんぎょ(どんど焼き)は竹山の多い立地の為か、他所のどんど焼き等と違って竹が主体である。3本の大きな孟宗竹を芯にして孟宗竹を立て掛け、それに松飾り、〆飾りの類を加えた大きなものです。
昨日切り出されて3本の芯が出来ていましたが、それに朝から役員が出て組み立てました。画像は松飾等を投げ上げている所です。

この後神事が行われました。
P1070150_5.jpg
神事が終わると火入れです。
P1070169_5.jpg

P1070193_5.jpg
場所は農業用水池の水を落とした池の中で行われますが、すぐ側の樹木に火が燃え移らない様、事前に消防団の方が放水して水を掛けていました。
P1070232_5.jpg

P1070258_5.jpg

P1070268_5.jpg
火が落ち着き鏡餅等を竹の先に挟んで焼いているところです。
P1070276_5.jpg

【2016年01月10日・・・福智山の一筆登山】

日頃歩かないコースを通り一筆書きで歩いてきました。

断面図にするとこのようになります。登山口からいきなりの急登です。上野越から八丁迄も急登が続き、山頂から下山するときも急降下しました。
danmen_2016011015432471c.jpg
鷹取山から見た八丁とその奥に福智山の山頂が僅かに見えています。
P1070054_5.jpg
八丁へあと少しの所から振り返って見る鷹取山と先ほど歩いてきたやまなみが右側に続いています。
P1070086_5.jpg
定点の八丁から見た福智山、今日の山頂は10時半頃で1.5℃でしたが風が強く体感温度は氷点下でした。山頂で風よけに雨具の上着を着ました。
P1070092_5.jpg
再三登場するイイギリの赤い実です。
P1070109_5.jpg

【2016年01月09日・・・鳥見】

先ずはミヤマホオジロ♂です。

ハジロカイツブリです。
P1020167_5.jpg
もう1枚。2羽一緒に。
P1020640_5.jpg
カンムリカイツブリです。
P1020292_5.jpg
もう1枚。
P1020441_5.jpg
キンクロハジロ♀です。
P1020390_5.jpg
オシドリです。
P1020245_5.jpg

【2016年01月07日・・・福智山へ】

今年2回目の福智山へ出かけました。今日の11時半頃の山頂の気温は2℃位でしたが、風があり寒かったです。

HP本館のトップページの画像と比較してください。この時期にしては雪も何にもない福智山の山頂付近です。
P1060985_5.jpg
今日は途中鷹取山に立ち寄りましたが、鷹取山から見る福智山方面です。
P1060943_5.jpg
途中綺麗なヒラタケがありました。
P1060953_5.jpg
下山する前、荒宿荘の前を通りました。
P1060999_5.jpg

【2016年01月06日・・・鳥見】

昨日昼過ぎから降り出した雨は今日は上がってどんよりとした空模様でした。昼からは薄日がさし始めました。午前中2時間程出かけました。画像はメジロです。

ジョウビタキ♀です。
P1000928_5.jpg
同じ個体ですが、もう1枚。
P1000946_5.jpg
ルリビタキ♂が姿を見せてくれました。見上げる場所で青い羽根が少ししか写っていなくて残念です。
P1010101_5.jpg
昼からも少し出かけました。先ずはオオバンです。
P1010309_5.jpg
カワセミ♂です。
P1010605_5.jpg
ハジロカイツブリです。
P1010751_5.jpg
もう1枚。
P1010716_5.jpg

【2016年01月04日・・・御用始め登山は福智山】

御用始め登山はホームグラウンドの福智山へ出かけました。今日の天気は予報では晴れでしたが・・・。11時頃の山頂はガスがかかっていました。山頂に設置してある寒暖計は9℃と、もう一つは3℃でしたが、6℃位ではなかったかと思われます。
風は結構ふいていましたが、春の風の陽気でした。

今日はPM2.5が強く山登り日和ではなかったようです。某国方面から偏西風によって流れ込んでくるPM2.5は当地では多い」となっていました。大気汚染がもたらす影響を考えて責任ある対策をとって欲しいものですね。
large.jpg
家に帰って皿倉山方面を撮影しましたがこんなに霞んでいました。
夕方のTVのニュースでは、PM2.5は北九州市では13時頃102マイクログラム、14時112マイクログラムだったそうです。環境基準では35マイクログラムなので外出を控える方が良い状況だった様です。これからは山に出かける前にはPM2.5の予報値も確かめるべきと反省しました。
P1060931_5.jpg
山野草は見られないので何度も登場しますが先ずコショウノキです。
P1060885_5.jpg
イイギリの赤い実です。
P1060915_5.jpg

【2016年01月03日・・・鳥見】

今日はお昼頃から鳥見に少し出かけました。待鳥のオオルリ♂は姿を見ることができませんでした。今日はブラインドテントの中にいたので、ミヤマホオジロはテントのすぐ側迄近寄ってくれました。しかし、死角で撮影は出来ませんでした。この画像は10m弱の死角の場所の枝に止まっていたので、そろりそろりとテントの開口部を移動して撮影したものです。

ミヤマホオジロが止まっていたところと殆ど同じ位置のアオジです。
P1000610_5.jpg
これは遠くのモズです。
P1000665_5.jpg

【2016年01月02日・・・鳥見御用始め】

昨日は子供や孫たちが来て賑やかなお正月でした。今日は初詣に出かける前に少しだけ鳥見始めをしてきました。今日の収穫はミヤマホオジロです。先ずは♂です。

もう1枚。少し遠くのススキの穂に止まりユラリユラリと揺れていました。
P1000326_5.jpg
同じようなところに♀も止まりました。今年も山歩きや鳥見に励む予定です。(*^_^*)
P1000368_5.jpg

FC2Ad