ひとすじの近況報告

夫婦で九州の山歩き、山野草、バードウォッチング等を楽しんでいます。その様子を近況報告としてまとめています。

【2018年02月19日・・・立場茶屋銀杏屋のひな祭り】

八幡西区にある「立場茶屋銀杏屋」は、江戸時代、木屋瀬宿から黒崎宿の間の休憩所として使われており、坂の上の大きな銀杏の木とともに当時の面影を残しています。
原則的には、一般旅人の休憩所ではなく、大名たちの「御小休所」でした。 宿泊はできませんでしたが、伊能忠敬らもここで昼食を取った記録が残されているそうです。
ここで、今年も2月18日からひな祭りが開催されており出かけてきました。
3月3日は、ひなあられや甘酒の振る舞いが行われるそうです。
ひなまつりの目玉は、手作りの「巨大雛」です。地域の方々が協力して制作され、毎年新しい人形となっています。「竹雛」なども手作りの作品です。
建物いっぱいに飾られた段飾りとともに楽しめます。
P1830234_5.jpg
「竹雛」です。

入り口から右回りに回りました。
P1830221_5.jpg

P1830259_5.jpg
上の飾りの右に「巨大雛」が飾ってあります。そしてその右側です。
P1830243_5.jpg
その右側です。
P1830264_5.jpg

P1830276_5.jpg
「さげもん」です。
P1830267_5.jpg

【2018年02月18日・・・鳥見】

狙いはカワセミだったのですが、午前中姿を見ることもなく帰ってきました。(-_-;)
昼食を済ませてリベンジに出かけました。午前中2時間半程、一度も姿を見せなかったカワセミでしたが、昼からはポイントに着くや否や姿を見せてくれました。\(^o^)/
先ずはデジスコで撮影した画像です。
P2070873_5.jpg
これはデジ一眼の画像です。右手にデシスコのシャッターリモコンを持ち、左手にテジ一眼のシャッターリモコンを持って撮影しました。
P2170332_5.jpg
ここからは午前中に撮影した画像です。久しぶりに見るゴイサギでした。突然近くに降りてきました。デジ一眼での撮影です。
ゴイサギは、この付近を縄張りとしている近くにいたアオサギに直ぐに追い払われました。

近くにいたアオサギです。
P2170218_5.jpg
遠くに猛禽類が飛んでいて、眼で追っていたら100m位?の遠くに止まったので、デジスコを3000mm相当にして撮影したハイタカです。
P2070351_5.jpg
ツグミです。
P2070411_5.jpg
モス♂です。
P2070533_5.jpg

【2018年02月17日・・・ひとすじは鳥見、山ふたすじは英彦山へ】

画像はミヤマホオジロ♂です。車の中からのデシスコでの撮影です。

どんどん近づいてきました。
P2170109_5.jpg
デジスコでは近づき過ぎになったので、デジ一眼に切り替えて撮影しました。
P2070232_5.jpg
カワラヒワです。ここから再びデジスコでの撮影です。
P2070172_5.jpg
カワセミです。採餌に成功して近くの梅の木に止まりました。
P2060991_5_20180217152951044.jpg
途中で魚をくわえたまま飛び、この場所に移動しました。追っかけているうちに魚を食べてしまいました。残念・・・!
P2070051_5.jpg
山ふたすじは所用の後、英彦山にでかけました。今日は北西尾根を登り、正面登山道を降りたそうです。
画像は北西尾根から見た中岳の上宮方面です。
DSC_0146_5_201802171629199b4.jpg
南岳です。
DSC_0147_5.jpg

【2018年02月16日・・・福智山へ】

久し振りに上野峡から福智山へ出かけました。家を出る時から濃い霧がかかっていました。上野峡から少し上ると霧が晴れてきましたが、見下ろすと下の方は霧の中でした。

八丁経由で登りました。上の方に少し雪が残っていましたが、アイゼンは不要でした。画像は八丁から見た福智山です。
P1830096_5.jpg
南側の展望です。鶴見岳、由布岳そして九重、英彦山も綺麗に見えていました。
P1830109_5.jpg
鷹ノ巣山と英彦山をズームアップしました。英彦山は先日の雪が深かったようです。
P1830099_5.jpg
鶴見山系と由布岳をズームアップしたものです。
P1830117_5.jpg
東側の平尾台方面です。
P1830138_5.jpg
北側の皿倉山方面です。
P1830129_5.jpg
山頂に着いたときは見えていなかった雲仙普賢岳も見えてきました。
P1830156_5.jpg
下山は上野越経由でしたが、登山道が北側なので雪が標高700m位までは残っており、凍結しているところがあり、簡易アイゼンを付けました。
凍結したところ通過してアイゼンを取り外して、ザックの後ろにぶら下げていたら何処かに落としてきたようです。(*^-^*)
画像は筑豊新道との分岐付近の様子です。
P1830181_5.jpg
上野越から鷹取山に立ち寄りました。鷹取山から見た八丁ですが福智山が少し頭を見せています。
P1830192_5.jpg

【2018年02月15日・・・カワセミとマンサク】

雨の中、カワセミ狙いで出かけましたが、今日は首尾よく姿を見せてくれました。


P2060583_5.jpg
この後、場所を移動して左横の死角の場所に止まりました。
車の中からではいかんともしがたく、指をくわえて見ていましたら、飛込んで採餌に成功したようで、随分遠くでその魚を食べていました。
P2060658_5.jpg
食べ終わった後、満足したのか?まったりとしていたので、そろりそろりと車をバックさせて撮影しました。
P2060828_5.jpg
カワセミを見に行く前にシナマンサクのその後開花状況を見に立ち寄りました。1月28日のレポートにも書いていますが、もう見頃になっていました。
P2060261_5.jpg
こちらは、デジ一眼で撮影したものです。
P2160951_5.jpg

【2018年02月14日・・・山ふたすじは福智山へ】

気象庁は14日午後、九州北部と中国地方、北陸で春一番が吹いたと発表しました。
今日の福智山の気温は氷点下2℃で風が強かったそうです。画像は山頂付近の様子です。
DSC_0146_5.jpg
ひとすじは所用のため帰途に少しだけ鳥見しましたが、あまり鳥さんも姿を見せてくれませんでした。(-_-;)
画像はシロハラです。
P2060075_5.jpg
メジロです。
P2060096_5.jpg
ジョウビタキ♀です。
P2060235_5.jpg
モズ♀です。
P2060250_5.jpg

【2018年02月13日・・・夕日】

鳥見に出かけても鳥さんたちどこに行ったのか???留守の様で、画像がありません。(-_-;)
明日天気になぁーれと言うことで、日没寸前の夕日を自宅からデジスコで撮影しました。

【2017年02月12日・・・権現山へ】

前夜雷鳴が轟いていました。朝新聞を取りに出ると積雪がありました。自宅付近では湿っぽい雪が3cm位積もっていました。
TV放送では、各地の道路が通行止め等のニュースが流れていました。今日は福智山に出かける予定でしたが、急遽自宅から権現山へ出かけることに変更しました。
画像は権現山頂の鉄塔です。これは自宅からも遠望出来ます。

自宅から約70分程で、九州自然歩道の田床峠近くに出ます。ここから皿倉山方面に北上しました。
P1820948_5.jpg
誰にも踏まれていないバージンスノーを踏みしめて行きます。
P1820950_5.jpg
市ノ瀬峠を過ぎてさらに登って行くと権現山の周回道路に出ます。画像は皿倉山平ですが、皿倉山の山頂が見えています。
風が強くお天気もあまり良くなく眺望も期待できないことから、皿倉山はパスして権現山へ向かうことにしました。
P1820970_5.jpg
権現山から見た皿倉山方面です。下山は鷹見神社へ降りましたが、別途鷹見神社から権現山に登ってきた山ふたすじと合流して神社からは車に乗せてもらい帰宅しました。
P1820982_5.jpg

【2018年02月11日・・・鳥見】

昨日降った雨で池の水位が上がったのではと思い見に行きましたが、全く変動なしで、カワセミも依然と当分見ることが出来ないようです。
画像はミヤユマホオジロ♂です。

ミヤマホオジロ♀です。
P2050518_5.jpg
モズ♂です。
P2050432_5.jpg
スズメです。この時期集まって止まっていることが多いようです。
P2050883_5.jpg

【2018年02月10日・・・雨中のミヤマホオジロ】

朝から雨が降っていましたが、大降りではないので出かけました。雨が降っていても出かけるとは・・・完全に病気ですね。(^_-)-☆
これは、車内からの撮影なので出来ることでよ・・・。
雨の中でもミヤマホオジロ♂が姿を見せてくれました。
P2050185_5.jpg
薄く縦に白く見えるのは雨です。

近かったのでデジ一眼で撮影しました。
P2160706_5.jpg
ミヤマホオジロ♀です。
P2160777_5.jpg

【2018年02月09日・・・鳥見】

久し振りにトラツグミを見ました。

下に降りてきてくれました。
P2040538_5.jpg
遥か遠くにオシドリの姿が見えました。
P2040131_5.jpg
オシドリの中にトモエガモが混じっていました。オシドリ♂の向こうにいるのは♀です。
P2040038_5.jpg
トモエガモ♂です。ここまでの3枚は遠かったのでトリミングしています。
P2040116_5.jpg
ホオジロ♂です。
P2040658_5.jpg
ミヤマホオジロ♂です。
P2040683_5.jpg
ミヤマホオジロ♀です。
P2040878_5.jpg
ジョウビタキ♂です。
P2040283_5.jpg
ジョウビタキ♀です。
P2040623_5.jpg

【2018年02月8日・・・福智山へ】

福智山に通い始めて20数年経ちますが、初めての経験でした。その内容は後述します。
今日の10時頃の山頂は氷点下6℃でしたが、風が殆どなく暖かかったです。シャツを捲り上げて半袖状態にしました。


P1820800_5.jpg
山頂を南側から見たところです。
P1820826_5.jpg
今日は内が磯から筑豊新道を登りました。
画像は福智山ダムの周回道路の様子です。スタツドレスのタイヤでここまで来ましたが、橋の上は怖かったですね。
P1820619_5.jpg
筑豊新道の上部には寒気が強いと凍る滝があります。過去に何度も凍結した所は見たことがあります。今回の寒気は非常に強かった様で、初めて見る凍結状態になっていました。(@_@)
これが冷え込みが強いとき凍結する滝の本体部分です。
P1820651_5.jpg
上の画像の右下部分の凍結です。
P1820669_5.jpg
上の上の画像の上部分の凍結です。
P1820687_5.jpg
更に登っていくと凍結した所を歩くことになりました。アイゼンを付けていてもおっかな吃驚でそろりそろりと歩きました。
P1820706_5.jpg
下りは今日は大塔の滝経由にしました。荒宿荘の様子です。
P1820847_5.jpg
烏落から大塔の滝方面に左折しました。ここでも初めての経験でしたが、水気のある登山道はみごとに凍結していました。
P1820866_5.jpg
アイゼンがないと歩けません。
P1820889_5.jpg
大塔の滝の上段の滝部分は半分ほど凍っていました。
P1820893_5.jpg
大塔の滝は水量が多いので流石に凍結はしていませんが、横の方が凍っていました。
P1820901_5.jpg
今回は積雪はあまりなかった様で15~20cm位のようでしたが、滝や登山道の凍結は初めての経験でした。

【2018年02月07日・・・今日も寒い】

今日も寒い日が続いていますね。朝、新聞を取りに出たときは雪はほとんど見えませんでしたが、明るくなると屋根の上には薄っすらと白いものが見えて、道路も白くなっていました。

雪はその後降り止み、道路の雪も消えてきたので鳥見に出かけました。鳥の出はあまり良くなかったのてすが、何時ものジョウビタキ♀が顔を見せてくれました。
藪の中で枝被りになっています。白く見えるのは雪です。
P2030876_5.jpg
もう1枚。何かの種を食べました。
P2030888_5.jpg
ルリビタキ♀も一瞬でしたが顔を見せてくれました。
P2030930_5.jpg

【2018年02月06日・・・山ふたすじは福智山、ひとすじは鳥見】

立春寒波が未だ続いている中、山ふたすじは福智山へ出かけました。山頂は氷点下13℃、風が10m以上あるようで非常に寒かったそうです。
山頂付近は霧氷がついているようですね。
DSC_0143_5_2018020614585174d.jpg
もう1枚。
DSC_0144_5_20180206145852210.jpg
軟弱なひとすじは車の中からの鳥見でした。(*^-^*)
3日の近況報告にあるカワセミ(未だ開花していないけれど梅の木に止まった)をもう一度と思い出かけましたが、梅の木には止まってくれず、
4日の近況報告にあるカワセミと同様に、ゴチャゴチャとしたところにしか止まってくれませんでした。
途中雪が降りましたが、私は車の中からの撮影ですので大丈夫でした。それにしても今年は寒いですね。(>_<)

もう1枚。この後、人が近づいてきて飛び去られました。(-_-;)
P2030796_5.jpg

【2018年02月05日・・・イカル】

年に1度実施してもらっている胃カメラを受診する日で、今日は鳥見の時間も取れず、検査から帰って早めの昼食を済ませて1時間半程の鳥見に出かけましたが、
狙いのカワセミは姿を見せませんでした。 代役に一寸だけでしたがイカルが遠くに姿を見せてくれました。

もう1枚。
P2030336_5.jpg

【2018年02月04日・・・節分寒波】

昨日カワセミを久しぶりに見たので、もう一度と出かけましたが、なかなか姿を見せてくれません。あきらめかけた時、遠くに止まっているのを発見して、
デジスコをズームアップして撮影しました。
カワセミはツィーと鳴きながら飛んでくるのと、何も言わないで?飛んで来る個体があるようです。この鳥は何も言わないで?飛んできたようです。

ジョウビタキ♀です。 今日は風が強く鳥の出は悪かったですね。
P2030288_5.jpg
鳥が出てくれないので、飛んできた北九州市の消防局のヘリコプターを撮影しました。(*^-^*)
P2030210_5.jpg

【2018年02月03日・・・カワセミ♂】

午前中鳥見に出かけたものの、何にも姿を見せず早々に帰宅しました。早めの昼食を済ませて以前良く出かけていたカワセミポイントに出かけました。
暫く様子を見ていると、梅の木の中に赤いカラスウリの果実があるように見えたので、念のためスコープで見ると(@_@)なんとカワセミで、休憩中の様でした。
そして暫くすると良く姿が見えるところに出てきてくれました。4Kで連続撮影をしたものです。

そして飛び出しました。
P2030062_5.jpg
上の次のコマです。
P2030063_5.jpg
久し振りにカワセミを見れてラッキーでした。

【2018年02月02日・・・鳥見】

目的の鳥さんには会えませんでしたが・・・。アトリです。

メジロです。
P2020623_5.jpg
アオジ♂です。
P2020755_5.jpg

【2018年02月01日・・・平尾台の塔ケ峯・貫山へ】

平尾台の塔ケ峯(582m)は見る角度によっては三角錐に見える山で未踏の山でしたが、山ふたすじの希望もあり出かけてきました。
平尾台に向かうときはこの山はガスの中で山頂まで見えませんでしたので、帰途に撮影した塔ケ峯の画像です。

こちらは貫山から下山するときに途中で見た画像です。こちらから見ると三角錐には見えません。
P1820563_5.jpg
塔ケ峯の山頂は展望はありません。
P1820474_5.jpg
少し北に進んだところにある展望台です。未だこの時点では晴れていなくて展望はあまり良くなかったです。
P1820462_5.jpg
ここから引き返して途中急坂を下り、貫山を目指しました。
ここで昼食を食べ貫山に向かいました。貫山に向かっていると樹々に白いものが見えていました。
P1820492_5.jpg
近寄っていくと霧氷?が出来かかっていました。
P1820545_5.jpg
貫山(711.2m)山頂です。雪が残っていました。この頃から天気は晴れになりました。
P1820537_5.jpg
貫山から見た曽根干潟方面の展望です。久し振りにニューピークを踏みました。(*^-^*)
P1820527_5.jpg

FC2Ad