ひとすじの近況報告

夫婦で九州の山歩き、山野草、バードウォッチング等を楽しんでいます。その様子を近況報告としてまとめています。

【2018年06月07日・・・ヤマツヅジ・ウスキキヌガサタケ・カイツブリ】

山ふたすじは福智山に出掛けました。ヤマツツジが綺麗だったそうです。画像は山頂付近の様子です。

もう1枚。
DSC_0380_5.jpg
ひとすじは、6月2日頃から見られるようになったというウスキキヌガサタケを城山に見に行きましたが、今日は新しく出ていませんでした。
昨日は雨であまり気温も高くなかったので、昨日発生したものが、未だ虫に喰われずに残っていました。
本日発生の綺麗な姿は見れませんでしたが、ウスキキヌガサタケは直ぐに虫に食べられるのに、前日のものがこの姿で残っていたのはラッキーというしかありません。
P1950708_5.jpg
この画像は昨年6月に出かけたときに撮影した画像ですが、綺麗な画像を参考のためにアップしました。
P1600898_00.jpg
城山についての説明文です。
P1950764_5.jpg
城山山頂広場です。
P1950737_5.jpg
城山から世界遺産として登録された「神宿る島」宗像・沖ノ島が、空気の澄んだ日は遠望できるのですが、生憎のガスで見えませんでした。
P1950734_5.jpg
山頂から見た登山口方面の展望ですが、ガスで良く見えませんでした。
P1950755_5.jpg
山頂で見たオカトラノオです。
P1950746_5.jpg
下山後、カイツブリの営巣の様子を覗きに行きました。卵は4個になっているようです。
P2270606_5.jpg

P2270657_5.jpg

【2018年06月06日・・・カワセミ】

今日も雨の中鳥見に出かけました。画像はカワセミ♂です。

水浴びから戻ってきているところです。
P2270414_5.jpg
もう1枚。
P2270481_5.jpg
♂と入れ替わりに姿を見せた♀です。50m位の所に止まりました。
P2270507_5.jpg

【2018年06月05日・・・カイツブリとカワセミ】

早朝ウォーキングの際に傍を通る池に水草が水面を覆うようになって、先日からカイツブリが営巣を始めていました。
今日雨のが降る中、車から覗いてみると、既に抱卵を始めていました。抱卵は交替で行います。抱卵していない1羽は巣の補強に水草を運んでいます。

交替するため立ち上がった所です。
P2270080_5.jpg
卵は現在3個のようです。
P2270096_5.jpg
後はよろしくね!。
P2270110_5.jpg
向こう側にいた一羽が巣に上がりました。
P2270161_5.jpg
よっこらょ!と
P2270242_5.jpg
殆ど水浸しの様なところで良く卵がかえるものですね。
卵数は4~6個、1日1卵か2日に1卵ずつ産卵。雌雄交代で20~25日抱卵します。3週間後が楽しみです。
P2270297_5.jpg
カイツブリの場所に行く前に立ち寄って見たカワセミ♂です。
P2260714_5.jpg
もう1枚。あっという間にエビを食べてしまいました。雛は未だか?なあ・・・。
P2260780_5.jpg

【2018年06月04日・・・英彦山へ】

オオヤマレンゲを見に英彦山に出かけました。北岳のオオヤマレンゲは綺麗でしたが、その他の場所のものき最盛期を過ぎていると感じました。


P1950433_5.jpg
もう1枚。
P1950450_5.jpg
ヒコサンヒメシャラです。
P1950520_5.jpg
ドウダンツツジです。
P1950609_5.jpg
タツナミソウです。
P1950384_5.jpg
ツチアケビです。
P1950630_5.jpg
サワギクです。
P1950646_5.jpg
北岳から中岳へ向かう途中の画像です。左側が南岳、右側が中岳です。
P1950510_5.jpg
中岳から見たホームグラウンドの福智山方面の展望です。
P1950537_5.jpg

【2018年06月01日・・・つかの間の鳥見】

お昼の時間に昔の職場の仲間との懇親会があり、その前に2時間程鳥見に出かけました。狙いのカワセミは一寸だけ顔を見せましたが、ピントを合わせている間に飛び去りました。(-_-;)
カワセミを待っている間に姿を見せたガビチョウです。

もう1枚。
P2250957_5.jpg
コゲラです。
P2260177_5.jpg

P2260245_5.jpg
もう1枚。
P2260315_5.jpg

【2018年05月31日・・・福智山へ】

登山口に向かっている車中からは、標高500m位から上はガスの中で何も見えませんでした。
6時に登山開始しました。途中でもう下山してきたTさん(何時も登山道の整備をされている方)が山頂はガスで何にも見えないよととのこと。
高度を上げていくと山頂付近では霧雨が少し降ってきました。生憎ヤマツヅもガスに包まれてサッパリでした。満開迄もう少しの様です。


P1950024_5.jpg
ヤマツツジをもう1枚。
P1950042_5.jpg
下山中の登山道もガスの中でボンヤリしていました。
P1950069_5.jpg
この時期は、エゴノキの花が散ってまるで雪が残っている様です。
P1950072_5.jpg
以下は今日見た花たちです。先ずはネジキです。
P1950089_5.jpg
アクシバは殆どが蕾ですが、一輪だけ開花しているのを見つけました。
P1940885_5.jpg
花ではないですが、キイチゴです。おやつです。(^_-)-☆
P1940941_5.jpg
田植えが始まるころに咲くナワシロイチゴです。地味な花ですね。
P1940967_5.jpg
大崩山ではササユリが開花しているとのこと。下山後福智花公園に立ち寄り、こちらでも開花が始まったササユリを見て帰りました。(*^-^*)
P1950152_5.jpg
下山しているとき登山口付近で遅れて出かけてきた山ふたすじと10時20分頃出会いました。
山ふたすじが山頂に着いた頃にはお天気も良くなっていたようで、八丁から見た山頂付近の様子です。
DSC_0372_5.jpg

【2018年05月30日・・・平尾台へ】

久し振りに平尾台に出かけましたが、目的はカッコウを撮影することでしたが・・・。
自宅を早く出て平尾台への道を車で登っていくと、北側に雲海の上の権現山・皿倉山が浮かんでいました。(撮影5時23分)

現地についてもカッコウの声は全く聞かれません。25日福智山に登ったときには何度も何度も福智山地の南の方で鳴き声が聞こえていましたが・・・。
帰る前に自然観察センターに立ち寄り確認すると、去年は一度鳴き声は聞こえたがその後姿を見ることはなかったとのことで、
今年は未だ鳴き声も聞かないとのことでした。
代役のキジ♂です。
P2250328_5.jpg

P2250365_5.jpg

P2250518_5.jpg
もう1枚。向こう向きでしたがホロ打ちのところです。
P2250609_5.jpg
ホオジロはいますが、ホオアカには全く出会えませんでした。
画像はセッカです。
P2250732_5.jpg
樹々の間から微かに見えたキビタキ♂です。
P2250838_5.jpg

【2018年05月28日・・・ホタルを撮影】

九州北部と山口県の梅雨入りは平年で6月5日だそうですが、今年は8日も早くて本日梅雨入りしたと気象庁から発表されました。
梅雨明けは平年なら7月19日頃ですが、今年はどうなるのでしょうか?
私が住んでいる所の近くの川で、先日からホタルが飛び始めました。
ホタルの撮影は難しそうですが挑戦してみました。昨日は挑戦二日目でしたが、何とかホタルの光跡をとらえることが出来ました。
もう少し上手く撮影したいものですが・・・。いゃー難しいですね。

今日再度出かけましたが、途中時折小雨も降って来て、家から傘を持ってきてもらい撮影しましたが、やはり難しい!(-_-;)
P1940678_5.jpg

【2018年05月25日・・・福智山へ】

福智山山頂直下付近のヤマツツジは開花が始まって3分咲き程度です。来週から月末頃に見頃を迎えるのでは?と思われます。

鈴が岩屋から見た福智山の山頂です。
P1940125_5.jpg
鈴が岩屋から見た皿倉山方面です。
P1940058_5.jpg
以下は今日見た花たちです。先ずはウリノキがようやく開花しているものがありました。殆どは6月が見頃になるのでは?と思います。
P1930865_5.jpg
タツナミソウです。
P1930913_5.jpg
ハタザオです。
P1940211_5.jpg
キンランです。
P1940268_5.jpg
ツルアジサイです。
P1940025_5.jpg
ヒメハギです。
P1940028_5.jpg
サワフタギです。
P1940043_5.jpg
ナルコユリです。
P1940147_5.jpg
山頂南側のアヤメは今年も保護活動により、綺麗に咲いていました。
P1940151_5.jpg

【2018年05月24日・・・鳥見】

この時期になるとやって来る夏鳥のオオヨシキリを見に行きました。「ギョッシギョギョシ、ケッケッカッカッシシシシ・・・」とカエルの鳴き声みたいです。
一寸距離が遠くて葦の上で揺れうごいていました。

もう1枚。
P2240367_5.jpg
アマサギです。
P2240534_5.jpg
もう1枚。
P2240573_5.jpg
前のページ 次のページ

FC2Ad